トップページ>福島県沖地震に伴う災害ごみの直接搬入は5月31日まで

福島県沖地震に伴う災害ごみの直接搬入は5月31日まで

令和3年2月13日の地震により発生したごみの清掃センターへの直接搬入について、下記の内容に従って搬入をお願いいたします。

①搬入期間

令和3年5月31日(月)で終了します。


※令和3年4月1日(木)以降の受付について、下記の①、②の手続きが必要です。
①り災証明書又は被災証明書を受付時に提示
②搬入前に事前にお住いの市役所・町役場の衛生担当課に連絡
 (事業者を利用しない自己搬入の場合も連絡が必要です。)

②搬入日時
平日のみ(※土、日曜日は搬入できません。)
午前8時40分~午前11時30分  午後1時~午後4時

③受入れできるもの・できないもの
受入れできるものについては下記のPDFより確認してください。
災害ごみとして受入できるもの・できないもの

④搬入経路
搬入経路については、下記のPDFより確認して、それぞれの施設に搬入してください。
場内案内図

⑤搬入の際の注意点
・清掃センターが大変混み合うことが想定されるので、災害ごみ毎に分別してから搬入してください。

ごみの搬入を事業者に依頼された方は、搬入される前にお住いの市役所・町役場の衛生担当課にご連
してください。

・災害がれき(PDFの受入できるもの2~10)については、地震によって倒壊・落下したものが対象となりますが、建物の解体工事を行った際のがれきは対象外となります。

・家電リサイクル法対象品及びパソコン等の搬入については、り災証明書又は被災証明書(被害にあった家電の種類が明記されているもの)を受付のときにご提示ください
なお、地震発生時に使用していたもので、地震によって転倒等により使用できなくなったものが対象となり、以前使用していて処分せず物置等に保管していたものについては、対象外となりますので、ご注意ください。

事業所(会社・工場・小売店・飲食店等)で発生した災害がれき等(PDFの受入できるもの2~10)については、廃棄物処理法第3条第1項及び第11条第1項の規定により、事業者の責任となりますので、受入れできません。
ただ、事業系一般廃棄物は、これまでどおり有料(130円/10㎏)での受入れとなります。