トップページ>管理者あいさつ

管理者あいさつ

令和3年4月

管理者_伊達市長_須田博行

 伊達地方衛生処理組合のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。
伊達地方衛生処理組合は昭和35年7月に設立され、福島県の北部に位置する伊達市、桑折町、国見町、川俣町、及び福島市の一部地区(平野、飯坂、茂庭)の2市3町から構成される一部事務組合であり、ごみ、及びし尿・浄化槽汚泥を処理しております。

 21世紀は環境の世紀と言われる事からも、ごみの減量、再利用等が大切であり、産業、行政、そして住民が一丸となってこれらの課題に取り組むと共に、ごみ処理に当たっては環境保全に意を注ぐ必要があると考えております。
そのような観点から、ごみの焼却においては、公害防止装置としての電気集塵機、有害ガス除去装置、プラント排水の循環再利用により、公害防止と環境保全に万全を期しております。また、し尿及び浄化槽汚泥につきましては、従来より放流水の水質や臭気対策が課題となっておりましたが、これらの問題を解決し衛生的で快適な生活環境の実現のため、画期的な処理方式を採用した汚泥再生処理センターを運用しております。

 今後とも、伊達地方の生活環境の向上を図るため、構成市町が一丸となり邁進する所存でありますので、よろしくお願い申し上げます。

 

副管理者 紹介